即日融資で借りれる銀行カードローン

銀行カードローンでも即日融資で借りれる?

★来店不要で即日お金を借りたいんだけど

 

まとまった資金がその日のうちに必要な時。消費者金融で借りるという手もありますが、できるならば、より低金利で条件が良い銀行カードローンでを利用したいですよね?実は銀行カードローンの中にも、即日融資で借りれる会社がいくつかあります。

 

即日融資で銀行カードローンから借入するために・・・

 

確実に即日融資可能な銀行カードローンを選ぶ事

当日にお金を必要としている方にとって、確実に即日融資で借入できるかが最も重要なこと。
即日融資に対応と書いてあったとしても、実はその会社の銀行口座が必要だったり、実は審査に結構時間がかかって即日と言っていたのに翌日になってしまったりという事が結構あります。

 

即日融資を受けるための申し込みの時間を確認する

即日融資を受けるためには、審査のスピードが早いものでなければなりません。また、即日融資可能な時間にも注意をしましょう。大体の所は14時までの申し込みでその日にお金を借入する事ができるようになっていますが、審査が遅い所だと、翌日に持ち越されてしまうので気を付けましょう。

 

インターネットから申し込みをする事

銀行カードローンは、申し込み後、必要書類の提出や審査、カードの受け取りなどのプロセスがあります。ネット申し込みだと審査スピードが早く、必要書類も携帯電話などで撮影したものを、画像ファイルとしてアップロードして提出できるので、借入までがスピーディーな流れとなります。

 

銀行カードローンは、数多くのメリットがあるものですが、さらに、即日融資可能なものを選ぶことで、必要な資金をスムーズに準備することが出来ます。


即日融資で借りれる銀行カードローン一覧

審査も早い即日融資対応の銀行カードローン

審査

限度額

年率

三菱東京UFJ銀行カードローン
最短30分
(口座不要)
10万〜500万 4.6%〜14.6%
新生銀行カードローン レイク
最短30分
(口座不要)
1万〜500万 4.5%〜18.0%

その会社の銀行口座があれば即日融資OKな所

審査

限度額

年率

東京スター銀行カードローン
最短即日
(口座必要)
10万〜500万 4.5%〜14.6%
じぶん銀行カードローン
最短即日
(口座必要)
10万〜500万 3.9%〜17.5%
ジャパンネット銀行
最短60分
(口座必要)
1万〜1,000万 2.5%〜18.0%

銀行カードローンでも即日融資はできる

×オリックス銀行カードローン
×三井住友銀行カードローン
×住信SBIネット銀行カードローン

 

上記の銀行カードローンは実際には借り入れまでに数日かかってしまうようです。

 

即日融資で借りるなら特定の銀行口座不要で使える三菱東京UFJ銀行カードローン新生銀行カードローン レイクがオススメです。

 

特に三菱東京UFJ銀行カードローンは無人のTV窓口もあるので、土日や祝日であっても即日借りれるので安心。また、もし15時に間に合わなかった場合でも、TV窓口に行けば20時までは受け付けています。

銀行カードローンは何時までなら即日融資可能?

即日融資可能なものであれば、どこでも良いと思う方もいらっしゃいますが、中には、金利が高いものもあるので、慌てずに様々な情報を見てみるようにしましょう。銀行カードローンは、金利も低く、利用限度額も大きく、資金使途も自由です。中には、即日融資可能なものがあるため、必要な資金を金利を抑えた状態で借りることが出来ます。銀行カードローンは何時までなら即日融資可能なのでしょうか。

 

銀行振込が可能な時間までに申し込みをする

銀行カードローンの中にも、即日融資可能なところがありますが、中でも、申し込みから審査までのスピードの早さだけではなく、申し込みから融資までのスピードの早さを見る必要があります。

 

審査が早い所でも約1時間から1時間30分ほどは借入まで時間がかかるので、こうした時間を照らし合わせた場合、午前中の早い時間帯に申し込みをを済ませておくと良いでしょう。

 

また日によって混雑した時など申し込みから融資までのスピードに違いがあるため、余裕を持って、申し込みをすることで、即日融資が可能となります。

 

基本的には銀行振込が可能な時間帯までに融資を受けることが、即日融資を受けるために必要となりますから、この点も考慮した場合、申し込みは午前中に済ませておくことが必要です。

 

自動契約機の営業時間内に申し込みをする

銀行カードローンを利用するには、申し込みや必要書類の提出、審査を経て融資を受けるというような流れがあります。インターネットからの申し込みが、即日融資を受けるための最短の方法ですが、本人確認の書類の提出や在籍確認のプロセスを考えた場合、自動契約機を選ぶことで、さらに即日融資までのスピードを早くすることが出来ます。

 

自動契約機を利用して申し込みをする場合、その場でカードを受け取ることが出来るため、銀行振込の時間に縛られる必要がありません。発行されたカードを利用してコンビニのATMから融資金を受け取ることが出来るからです。

 

自動契約機は21時まで空いている所もあり、申し込みから審査通過までに約2時間掛かったとしても、自動契約機で手続きを済ませば良いので、午後や夕方からの申し込みでも即日融資が可能です。

 

申し込み方法を上手に選択することで、銀行ローンの即日融資を受けることが出来ます。


銀行カードローンで15時以降でも即日借りる方法

即日融資をお考えの方の中には、銀行カードローンで即日融資可能なものがあることを、ご存知でない方もいらっしゃるかもしれません。

 

銀行カードローンの中には、即日融資可能なものがありますが、15時以降でも即日借りる方法はあるのでしょうか。

 

15時以降の場合はどうする?

銀行カードローンの中には、融資が決定した際、融資金額の受け取りを、銀行振込みにすることが出来るものがあります。しかし、銀行振込みは、15時までとなっているため、即日融資を希望している方が、15時以降に申し込みされたとしても、即日振込みをすることが出来ません。

 

銀行カードローンは、申し込みと必要書類の提出、審査通過後にカードが発行されます。発行されたカードを使用して、コンビニのATMから融資金を受け取ることが出来ます。

 

ネットから申し込みをした後に自動契約機で手続きする

15時までしか銀行振込みを行うことが出来ませんし、銀行窓口での手続きも15時までとなります。なので銀行カードローンの申し込みが15時以降になる場合、融資金の受け取りは、銀行振込みで行うことが出来ないことになります。

 

審査が通過して、無事にカードが発行されれば、コンビニのATMから時間を気にせず、融資金を受け取ることが出来ますが、カードが発行されたとしても、発行されたカードをその日のうちに受け取らなければ、即日融資を受けることが出来ません。

 

申し込みからカード発行までを当日に行うには、自動契約機で申し込むと良いでしょう。この方法なら、申し込みから審査、カード発行までをその場で行うため、即日融資可能です。カードがその場で受け取れるので、ATMやコンビニATMからお金を引き出すことが出来ます。

 

様々な用事が重なり、午前中から時間を取ることの出来ない方もいらっしゃいます。銀行ローンの申し込みが午後になってしまった場合は自動契約機を利用するようにしましょう。